昨日、「乳癌セミナー」に参加した。
思いのほか男性が多くいたのでビックリポン。
講師は「岡部佳子先生」。
ドクターではなくサバイバーの方。
中国上海で仕事をされていて、乳癌であることが発覚。
日本に帰って治療に専念。
その治療体験と体質改善法と生きがいについてのお話し。
感動しました。
実は、最近乳癌で乳房摘出された方々との出会いが続いている。
その人たちに共通点がある。
⓵年齢より若く見える
⓶明るく前向き
⓷使命感を感じて生きている
⓸人にやさしく、時間を大切にしている。
⓹癌になってよかったと心から思っている。
これもビックリポンですね!
人は苦しみの中から自分を見出すことができるのだろうか?