マーケティングは普通顧客を囲い込むにはどうしたらいいのかを考える。
しかし、囲い込まないマーケティングがあることを知った。
それが、循環型のマーケティング。
自分の顧客を他店にドンドン紹介してしまう。
そんな商売って成り立つ?
IT世界ではそれが成り立つんだよね。
マーケットが縮小していく時代に入っている日本では、
「取り合うビジネス」より「分け合うビジネス」の方が良いと言う事なんだろうね。