夏休み中TVをつけると、戦争に関係する番組が多かった。
大切なことなのだが、過ぎると気が重い。
お盆も終わった事だし、少しライトな気分で映画を見よう。
8月19日シネマの会で選んだのは「カラミティー・ジェーン」。
年配の方はお分かりだろうが「ジェーン台風」の名前になった西部の女傑。
その女傑を当時の張り切り娘ドリス・ディが歌って踊って演じる痛快作。
アカデミー賞も受賞している作品です。
思いきり明るく楽しくアッケラカンと素敵な時間を過ごすのも一興。
この夜はワインを飲んで愉快な仲間と一緒しましょう!