名作映画DVDを290円で購入して鑑賞した。
マーヴィン・ルロイ監督の「心の旅路」だ。
あの名作「哀愁」の監督。1942年制作。
主演はロナルド・コールマンとグリア・ガーソン。
私的には特にガーソンの魅力の虜となる。
ラストシーンでは思わずボロボロ泣き。
こんなに気持ちよく泣ける映画は珍しい。
「哀愁」も良かったけれど、この作品の方が好きだな。
スーザン・ピータスの新鮮な美しさも素敵だね。
それにしても、290円で2時間たっぷり楽しめる娯楽なんてメッタにないよね。