民家に軽飛行機が墜落し、3人の方が亡くなられた。
ご冥福を祈ります。
そこで色々と考えさせられた。
そこにお住まいの34歳の女性の方は最近引っ越してこられたばかりだそうです。
不運としかいいようがないです。
私たちだって一歩先は何が起きても不思議ではない。
昔の武士は必ず死を心得て外出したと聞いています。(ホントカナ?)
その心構えは大切だけど、なかなか実行できないね。
民家が突然燃えたり爆破されたりするのは、日本では考えにくいけれど、
テロ地域では日常茶飯事なのだろうね。
そんな環境の国もあるって事を認識しておくことが必要かもね。
大体、飛行機が空を飛べる理由が解っていないって知っていますか?
飛ぶと言う現実があるから飛ぶと認めているだけ。
あんなデカイ物が飛んでることが変です。
落ちて当たり前って言えば当たり前なのです。