映画三昧の一日。トップバッターは「サタディーナイトフィーバー」。
ジョン・トラボルタのダンス映画。若くて細くて顔がデカイ!
彼が後に大俳優になるなんて誰が予想しただろうか?
演技はともかくダンスは素晴らしい!私も若い時はズイブンがんばって踊ったもんだ。懐かしいね。
午後からはジュリア・ロバーツ2連発!「プリティーウーマン」と「ノッティングヒルの恋人」。
どちらのジュリアも素敵だが、シナリオは「プリティーウーマン」の方がダントツ。
娼婦の役を演じて、これだけ抵抗無く見る人に違和感なく受入れさせるジュリアの実力に脱帽。
もし、モンローだったら女性達から大ブーイングだろうし、オードリだったらフザケルナの顰蹙だろう。
「ノッティングヒル」は逆バージョンの夢物語。もてない男達に夢と希望をのストーリー。
そりゃジュリアにいきなりキッスされたら、誰だって舞い上がるさ。
舞い上がった男の右往左往が見もの。最後はローマの休日のハッピーエンドバージョン。
こんな終わり方をみんなが期待していてやっと叶ったという感じ。
現実感の無い夢物語だけど、こんな夢があってもいいよね。
映画をタップリみると疲れがとれるのは私だけかなぁ?最高のストレス解消法です。
明日からまた全力投球でお仕事だ!