御社の経営課題の解決に向けて全力でサポートします!

代表取締役 吉岡政彦

代表取締役 吉岡 政彦

弊社は中小零細企業様の事業サポートを目的に発足いたしました。日本経済は今年に入りアベノミクスによる上昇気運が盛り上がっていますが、実態経済には不安を感じている方々が多いようです。
大企業は力強く海外展開し、国家予算の支援を受けて元気を取り戻しつつあるようですが、全法人の90%以上を占める中小零細企業は海外進出もままならず、又、資金繰りも改善されずという現実の中で四苦八苦が続いているというのが現状です。

この現状を打破するには
①日本発の新しいビジネスモデルの提案
②国内マーケットの創出
③実績のある専門家の集まるプラットホームづくりが重要と考えて取組んでいます。
以下にその概要を記させていただきます。

①日本発のビジネスモデル⇒循環型ビジネス(分かち合い結合しあうビジネス)

現在のビジネスモデルは、明治以降人口の急激な増加をベースに確立された欧米型ビジネスモデルです。日本は少子高齢化の最先端国としてここ100年間人口減少(1億2000万⇒4000万台)が続くことが予想されます。
この人口減少が始まっているのはドイツ・ロシアと日本だけ。
その中でも日本が群を抜いてスピードが速いのです。
株式会社JYUNCANを実務チームとして取り組み、マーケット減少を前提条件とした日本型ビジネスモデルとして循環型ビジネスモデルを提案しています。

②国内マーケットの創出

企業様からのご相談を色々とお伺いしますが、何と言っても一番多いのは販路の開拓です。
効率的なサポートを実現するためにマーケット創出を最優先に取組んでいます。
B2B⇒大企業、中堅企業へのルートを中心にマーケット拡大。
中小零細企業のグループ化等に取組み中。
B2C⇒女性。アクティブシニア。学生等のクローズマーケットを構築中
B2E⇒大企業、中堅企業の職域販売マーケットを創出中

③実績のある専門家の集まるプラットホームづくり

オフィス・ヨシオカでは実績のある専門家と常に情報交換しています。
企業に属さない独立系の専門家同士の横のつながりを広がるためのプラットホームを担っています。
それは、常に活きた情報を入手するためです。
世の中、インターネットやメディアの活字になった時点ではすでに古い情報にすぎません。
新しい情報を、即活かして、みなさんの事業のコンセプトメイキングに信頼のあるアドバイザーとして取り組んでいます。

以上微力ながら渾身の力を振り絞って頑張っています。
何なりとお気軽にご相談下さい。
社長プローフィル

1947年1月   京都府宮津市で生まれる
1968年8月   第一生命東京中央支社へ入社。
1975年4月   第一生命船橋支社  市川第3支部長
1989年4月   第一生命福島支社  県北営業部長
1995年4月   第一生命札幌北支社 支社長
1998年4月   第一生命本社 広域法人推進役
        (税理士会等広域団体との提携活動の推進)
2007年3月   定年退職

現在
●オフィスヨシオカ株式会社 代表取締役
●株式会社JYUNCAN 代表取締役
●ビジネス・マッチング・ステージ(BMS)顧問 http://www.bms8.info/stuff.html

今まで実施していました行事は、新体制の株式会社JYUNCAN(循環)で実施することとなりました。 下記の株式会社JYUNCANのホームページに行事予定を記載しています。

㈱JYUNCANのサイトへ

社長のブログ

カテゴリー

アーカイブ

PAGETOP
Copyright © オフィス・ヨシオカ株式会社 All Rights Reserved.